第55回西部伝統工芸展

第55回西部伝統工芸展において、作家4名が小倉織・小倉縮作品で入選し、うち2名が受賞いたしました。
用と美の部では、陶芸や他分野の作家とのコラボ作品を出品しております。

磯部薫  のしめ着物「弥生の頃」
内山敬大 小倉織帯「彩層」西日本新聞社賞
遠藤聡子 小倉織帯「郷愁」奨励賞
築城則子 小倉縞木綿帯「弥生奔流」

福岡展:福岡三越 
6月2日(水)~6月7日(月)

熊本展:鶴屋百貨店
6月16日(水)~6月21日(月)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、変更となる場合がございます。
事前にご確認の上、ご来場ください。